So-net無料ブログ作成

Tour ZOOMANITY~天晴全国百鬼夜行~@赤坂BLITZ [a flood of circle]

20101127205753.jpg

SE:Open The Gate-session #4-
01.最後の晩餐
02.フェルディナン・グリフォン・サーカス
03.Silent Noise=Avant-garde Punk
04.Chameleon Baby
05.Thunderbolt
06.泥水のメロディー
07.Black Magic Fun Club
08.百鬼夜行
09.Red Dirt Boogie
10.コインランドリー・ブルース
11.Quiz Show
12.Human License
13.シーガル
14.プシケ
15.象のブルース

En
01.ロストワールド・エレジー
02.ロシナンテ
~(Don't)Close The Gate-session #5-

En2.
ブラックバード


今の気持ちを正直に。
彼らの音楽を純粋に受け止められず、周りの人に負けた。
彼らはいつもと同じ、かそれ以上に素晴らしい演奏をしていたはず。
それを楽しめなかったのは残念だ。

赤坂BLITZでワンマンをやるんだったら、佐々木亮介はフロントマンとして
もっと前に出るべき。
なべさん好きなの解るけど、君が向かうべきところは後ろじゃないだろ?
あれだけの人が受け止めようとしてるんだから、もっと向かって来てくれないと。

サイレントの赤い照明素敵でした。
赤い幕とも合ってた。
サイレントノイズが、一番ZOOMANITYっぽい。

百鬼夜行の時も赤いライト素敵でした。
レッドダートの客席に照明当ててたのは納得いかない。
ステージ全然見えなかった。
場所悪かったのかなぁ?

カメレオンの前に「楽しむ準備できてますか?」
佐々木君は好きに見ていいって行ってくれたけどさー
環境が許さないって感じでしたよ。
私だって楽しく踊りたいけど目の前のそこには混ざりたくないと思った。

Quiz Showの盛り上がりはよかったなー。
あと象のブルースのときはちょっと幸せな感じだったけど。
こんなのが続けばいいのにね。

バッファローをやらなかったのは賞賛に値する。
潔くていい。好きだ。

ブラックバードのときは生声を届けてくれようとしたけど合唱に。
フロントマンが弱気な事言うから、
支えてやんなきゃって思った人がいたのかな。
私は生声聞きたかったですけどね。

佐々木亮介の長所はいつでも話すことが同じこと。
どの場所でも平等ってことなのかもしれないけど
それは短所でもあるかなーと思いますよ。
1回みれば、いいってなっちゃわないようになって欲しい。

何度でも見たいライブをしてもらいたいなぁ。
できると思うから見に行っちゃうんだろうけど。

やっぱりデビュー曲、というか初めて作った曲は
思い入れがあるんだなぁと改めて思った夜。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

ことら

「昔のフラッドは」なんて口挟む暇もないくらい
ぐいぐい魅了して突っ走ってほしいですね。

難しいですけど
周りを見えなくさせるのは良い意味であってほしいなと思います。

お疲れさまでした!
by ことら (2010-11-30 08:29) 

Lita

ことらさん
コメントありがとうございます。
フラッドに関しては、今と未来が楽しみでしかたありません。

またお会いできるの楽しみにしてまーす。
by Lita (2010-11-30 19:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。