So-net無料ブログ作成

ACOUSTIC ZOOMANITY [a flood of circle]

1.session
2.百鬼夜行
3.フェルディナン・グリフォン・サーカス
4.Chameleon Baby
5.ロストワールド・エレジー
6.東京(くるり)
7.コインランドリーブルース
8.象のブルース
en.
9.タイトル無し(月面のプールで~)

初スペシャダイナー!と思ったら
THEE MOVIE みたとこじゃん。

応募券を譲って頂き、たぶん当たったと思われ。
自分の分は希望場所を書き忘れたのではずれた気がする。
いけて良かったです。ありがとうございます。

整理番号無かったんで早めに行ったら
やっぱり並んだ順でした。
椅子とテーブルが有り、番号もらって指定。
あやさんと席交換してもらいましたー。

覚えてるMCなど
みんなおめかししてきたの?
(ごめん、いつもと同じ格好)
客席から反応なく
みんな、冷たい(かわいい)

かわいいと言えば、横向いて手を振ってくれたのもかわいかったっす。

曽根さんと、大阪、京都、名古屋とアコースティックツアーで廻ってきて
名古屋では専門学校でやって
スモークとかたかれたんだけど
みんなの顔が見えなって困った

http://sakae.keizai.biz/headline/1384/

しゃべるのが楽しい。
曽根さんのドS話とか
(某竹尾さんとどちらがドSなんだろとか考えた)
曽根さんは「お花」というとか。

ロストワールドはツアーでは聴けなかったので
おっ、と思いました。
財布を無くした時に出来た曲だとか。

アコースティックツアーでそれぞれご当地?カバーをやっていて
今回はくるりの東京。

今回のアルバムはすごくロックだと思う
いろんな表現の仕方を試したい
みたいな事いっていたかなぁ。
曲の可能性を信じたいってことなのか。

割と弾き語りは見ている方なので
最後の曲とかで結構目を潤ませている人がいて
もっとみんな見に来ればいいのにーと思ったり。

別にソロで活動して欲しいとかじゃないけど
彼の声が必要な人に届けばいいのに
と強く思いました。

この曲で終わると、あたたかい気持ちで幸せになれるので
この日はとても良い日になりました。
こんな日が増えるといいなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ZOOMANITY~天晴全国百鬼夜行~@横浜CLUB LIZARD [a flood of circle]

20101016

石井に罰があたり、Human を 2回

1.Open The Gate -session #4-
2.百鬼夜行
3.フェルディナン・グリフォン・サーカス
4.Silent Noise=Avante-gard Punk
5.Chameleon Baby
6.ガラパゴス
7.Black Magic Fun Club
8.コインランドリー・ブルース
9.Human License
10.シーガル
11.最後の晩餐
12.(Don't)Close The Gate -session #5-

Lirardでも革ジャンにVTシャツ。チャレンジャーですね、佐々木君。

なべちゃんのスネアが壊れたので交換してください。えへ。と業務連絡。
ソネさんがステージ上の湿気が尋常じゃないのでエアコン強めてください、えへ。
業務連絡にえへってつけたからっていいって決まりはないですよ。と佐々木君。

ソネさんがいい感じで
24歳なんてひよっこじゃ!とか関西バカにすんな、とか。
そうだよ、24なんてまだまだだぜ!
(ちなみにソネさんと同い年です)

前に働いていたところの偉い人がCDとか出してるんだったら
死んだ後も音が残るからいいね、って言ったんですけど
もし死んだ場合、一番最初になくなるのは声だと思う。
だから今、ここに生の声を聞きに来てくれてうれしい。
といいつつCD出してやがるんですが。
ミニマムな世界の歌をとコインランドリーブルース。

しんみりしちゃったね。
死にません!
死ぬまで生きる! 
普通そうだよね。

前回のツアーはアルバムの曲半分くらいで
どこがアルバムのツアー?とか思ったけど
今回はがっつりやってくれて自信あるんだなーと純粋に思いました。

初日、2日と見てもう安心しました。
前回のツアーは心配だったんだけど。
来月が楽しみです!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ZOOMANITY~天晴全国百鬼夜行~@千葉LOOK [a flood of circle]

20101015

1.Open The Gate -session #4-
2.百鬼夜行
3.フェルディナン・グリフォン・サーカス
4.Silent Noise=Avante-gard Punk
5.Chameleon Baby
6.Thunderbolt
7.Black Magic Fun Club
8.Red Dirt Boogie
9.コインランドリー・ブルース
10.Human License
11.泥水のメロディ
12.プシケ
en
1.最後の晩餐
2.(Don't)Close The Gate -session #5-

Mirrazからで。

フロアは楽しそうではあるが愛が感じられない気のせい?
ミイラズ聞いてたら悲しくなった。
俺なんて幸せになれない、みたいな?
最後2曲はそんなことなかったけど。
畠山さんはとてもpureな人なのだと思う。
pureがゆえに攻撃的というか。まぁ、こういうのをロックっていうんだよなぁ

もっと自分を大事にすればいいのになぁと思いました。
ごめんなさい、おばちゃんの勝手な感想です。

SE~CDの世界からリアルの世界へ!みたいな。
しっかりした初日でした。もう全然大丈夫。
前回のツアーのときは大丈夫かなぁって思うところ沢山あったけど。
ミイラズ好きです、とかぜってーいわねーらしい

Silent NoiseのBASSすごかった。
ちゃんとみたいなー。
やっぱ無理だ~しーのところ、好きです。
”待て”が出来ていて、素敵!と思いました。
プシケは千葉LOOKに起こしの親愛なる皆さんにじゃなく
ZOOMANITY TOUR初日に起こしの皆さんにだったかな。

革ジャンに関しては千葉にだまされたらしい。
この日は半袖でちょうど良い感じの気候でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

音龍門 [a flood of circle]

悩みはイバラのようにふりそそぐ
エリーゼのために
空に小鳥がいなくなった非
うつむく青年
はだか
メメント・モリ
幻世
現代詩との出合い―わが名詩選 (詩の森文庫) 鮎川 信夫
雨ニモマケズ
入場料八八〇円ドリンクつき
17歳のポケット
智恵子抄
父が消えた
知と愛
海辺のカフカ
ノルウェイの森
カンガルー日和

クラマーゾフの兄弟
萩原朔太郎詩集 三好達治
ランボー詩集
ゲーテ詩集
それから
見る前に跳べ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。