So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

未来を描くコラージュ [Life]

DSCF1254.JPG

2011年のテーマ
キャパを広げる、社会活動、時間。

右側がキャパを広げるようなイメージ
社会活動っていまいちピンと来てないんだけど
これから見ると製作活動か?
時間はなんだろう
ゆるゆると時間を楽しむ?
プロセスを感じる、かな。

キラキラコーナーの中心はミッチーで、ギターはアベさんのです。
富士山の見える温泉に行くんです。
家を落ち着く場所にします。パワースポットにします。
沖縄の水族館にも行くんです。

2010まとめ [音楽]

BEST1ライブは2010.10.11の渋谷AXでのBAWDIESです。
もう、あれはすごかった。
IT'S TOO LATEがなんじゃこりゃってくらいよかった。

afocは、名古屋かな?

行けばよかったライブはどちらもフラッドで
7月のワンマンといしいちゃん最後の新代田。
あとイブの新生フラッド生で見たかったな。

小林太郎を未だに見られていないのだが、行くチャンスがないのには訳があるか?

今年も、出会いに期待。

あ、大事なの忘れてた。
6月の小沢くん。
あれは未だに夢だったんじゃないかって感じです。
夢見心地ってああいうことをいうんだよなぁ。
本当だったのか未だに信じられない。

初めての小沢くんだったのでそう感じたのかもしれない。
10何年ぶりっていうのだとユニコーンと比べちゃうけど
ユニコーンは以前のも知ってるから
ユニコーンのほうが感動したけど
以前の小沢君知ってたらまた違ったんだろうなぁ。

今年もなんかいいことあるといいな。
生きててよかった的な。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

弾き語らNight [a flood of circle]

20101226175541.jpg

佐々木くん
1.泥水のメロディー
2.HUMAN LICENSE
3.Miss X day
4.フェルディナン・グリフォン・サーカス
5.年輪・歯車(高田渡)
6.308
7.幸福論(椎名林檎)
8.弾き語りの曲(十字路で~)

佐々木君は同じ場所で1月に308今度やってもらえませんか
って言ったら「一人でやるには難しい…」って言っていたのに!
同じ場所でまさか聞けるとはねぇ。
まぁ、きっと聴けると思っていましたが。
ありがとうございます。

ステージにはろうそくがありまして
この人たちが、酸素を使うので歌うのはだんだん厳しくなるから
トップバッターの自分が使いきろうと思いますと。

西井さんは風邪で寝込んでいたそうで。
帽子は寝癖隠しらしいです。
かわいかったです。
トイレットペーパーで鼻をかんだり
MC中に「弾き語りなう」と写ツイしたいからと
お客さんに撮ってもらっていました。

西井さんは途中で面倒くさくなるけど
本当はとってもとってもいい人だと思います。
ほれましたよ。一番かっこよかったです。
具合悪そうなところがセクシーでよかったっす。
初めての生西井さんだったのですが、指輪してましたよね?

西井さん
1.Virginia sky,Endless stardust&Darlin'
2.美ちなる方へ(神聖かまってちゃん)
3.Dolphin Dance
4.JAPANISTAN
5.Not Rock, But Roll
6.手引きのようなもの(井上陽水奥田民生)
7.タイガーアイ

こばうささん

アンコールの時のこばうささんの
「僕は誰なんでしょう」
がツボでした。

主催者が54さんなんだから佐々木君がやればいいのに
ってか先輩の西井さんがやるべきじゃ?からの。

西井さんも佐々木くんも出てきてくれたけどね。
西井さんはしかも歌ってくれた。
いい人じゃ。


帰りは茄子おやじでディナー。うまし。
20101226211135.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

OKAMOTO'S [音楽]

20101212165842.jpg

楽しかったです!
うつみようこさんみたいなかっこいい人になりたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Tour ZOOMANITY~天晴全国百鬼夜行~@赤坂BLITZ [a flood of circle]

20101127205753.jpg

SE:Open The Gate-session #4-
01.最後の晩餐
02.フェルディナン・グリフォン・サーカス
03.Silent Noise=Avant-garde Punk
04.Chameleon Baby
05.Thunderbolt
06.泥水のメロディー
07.Black Magic Fun Club
08.百鬼夜行
09.Red Dirt Boogie
10.コインランドリーブルース
11.Quiz Show
12.Human License
13.シーガル
14.プシケ
15.象のブルース

En
01.ロストワールド・エレジー
02.ロシナンテ
~(Don't)Close The Gate-session #5-

En2.
ブラックバード


今の気持ちを正直に。
彼らの音楽を純粋に受け止められず、周りの人に負けた。
彼らはいつもと同じ、かそれ以上に素晴らしい演奏をしていたはず。
それを楽しめなかったのは残念だ。

赤坂BLITZでワンマンをやるんだったら、佐々木亮介はフロントマンとして
もっと前に出るべき。
なべさん好きなの解るけど、君が向かうべきところは後ろじゃないだろ?
あれだけの人が受け止めようとしてるんだから、もっと向かって来てくれないと。

サイレントの赤い照明素敵でした。
赤い幕とも合ってた。
サイレントノイズが、一番ZOOMANITYっぽい。

百鬼夜行の時も赤いライト素敵でした。
レッドダートの客席に照明当ててたのは納得いかない。
ステージ全然見えなかった。
場所悪かったのかなぁ?

カメレオンの前に「楽しむ準備できてますか?」
佐々木君は好きに見ていいって行ってくれたけどさー
環境が許さないって感じでしたよ。
私だって楽しく踊りたいけど目の前のそこには混ざりたくないと思った。

Quiz Showの盛り上がりはよかったなー。
あと象のブルースのときはちょっと幸せな感じだったけど。
こんなのが続けばいいのにね。

バッファローをやらなかったのは賞賛に値する。
潔くていい。好きだ。

ブラックバードのときは生声を届けてくれようとしたけど合唱に。
フロントマンが弱気な事言うから、
支えてやんなきゃって思った人がいたのかな。
私は生声聞きたかったですけどね。

佐々木亮介の長所はいつでも話すことが同じこと。
どの場所でも平等ってことなのかもしれないけど
それは短所でもあるかなーと思いますよ。
1回みれば、いいってなっちゃわないようになって欲しい。

何度でも見たいライブをしてもらいたいなぁ。
できると思うから見に行っちゃうんだろうけど。

やっぱりデビュー曲、というか初めて作った曲は
思い入れがあるんだなぁと改めて思った夜。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Tour ZOOMANITY~天晴全国百鬼夜行~@名古屋クアトロ [a flood of circle]

SE:Open The Gate-session #4-
01.最後の晩餐
02.フェルディナン・グリフォン・サーカス
03.Silent Noise=Avant-garde Punk
04.Chameleon Baby
05.Thunderbolt
06.泥水のメロディー
07.Black Magic Fun Club
08.百鬼夜行
09.Red Dirt Boogie
10.コインランドリーブルース
11.Quiz Show
12.Human License
13.シーガル
14.プシケ
15.ブラックバード

En
01.ロストワールド・エレジー
02.ロシナンテ
~(Don't)Close The Gate-session #5-

ACOUSTIC ZOOMANITY [a flood of circle]

1.session
2.百鬼夜行
3.フェルディナン・グリフォン・サーカス
4.Chameleon Baby
5.ロストワールド・エレジー
6.東京(くるり)
7.コインランドリーブルース
8.象のブルース
en.
9.タイトル無し(月面のプールで~)

初スペシャダイナー!と思ったら
THEE MOVIE みたとこじゃん。

応募券を譲って頂き、たぶん当たったと思われ。
自分の分は希望場所を書き忘れたのではずれた気がする。
いけて良かったです。ありがとうございます。

整理番号無かったんで早めに行ったら
やっぱり並んだ順でした。
椅子とテーブルが有り、番号もらって指定。
あやさんと席交換してもらいましたー。

覚えてるMCなど
みんなおめかししてきたの?
(ごめん、いつもと同じ格好)
客席から反応なく
みんな、冷たい(かわいい)

かわいいと言えば、横向いて手を振ってくれたのもかわいかったっす。

曽根さんと、大阪、京都、名古屋とアコースティックツアーで廻ってきて
名古屋では専門学校でやって
スモークとかたかれたんだけど
みんなの顔が見えなって困った

http://sakae.keizai.biz/headline/1384/

しゃべるのが楽しい。
曽根さんのドS話とか
(某竹尾さんとどちらがドSなんだろとか考えた)
曽根さんは「お花」というとか。

ロストワールドはツアーでは聴けなかったので
おっ、と思いました。
財布を無くした時に出来た曲だとか。

アコースティックツアーでそれぞれご当地?カバーをやっていて
今回はくるりの東京。

今回のアルバムはすごくロックだと思う
いろんな表現の仕方を試したい
みたいな事いっていたかなぁ。
曲の可能性を信じたいってことなのか。

割と弾き語りは見ている方なので
最後の曲とかで結構目を潤ませている人がいて
もっとみんな見に来ればいいのにーと思ったり。

別にソロで活動して欲しいとかじゃないけど
彼の声が必要な人に届けばいいのに
と強く思いました。

この曲で終わると、あたたかい気持ちで幸せになれるので
この日はとても良い日になりました。
こんな日が増えるといいなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ZOOMANITY~天晴全国百鬼夜行~@横浜CLUB LIZARD [a flood of circle]

20101016

石井に罰があたり、Human を 2回

1.Open The Gate -session #4-
2.百鬼夜行
3.フェルディナン・グリフォン・サーカス
4.Silent Noise=Avante-gard Punk
5.Chameleon Baby
6.ガラパゴス
7.Black Magic Fun Club
8.コインランドリー・ブルース
9.Human License
10.シーガル
11.最後の晩餐
12.(Don't)Close The Gate -session #5-

Lirardでも革ジャンにVTシャツ。チャレンジャーですね、佐々木君。

なべちゃんのスネアが壊れたので交換してください。えへ。と業務連絡。
ソネさんがステージ上の湿気が尋常じゃないのでエアコン強めてください、えへ。
業務連絡にえへってつけたからっていいって決まりはないですよ。と佐々木君。

ソネさんがいい感じで
24歳なんてひよっこじゃ!とか関西バカにすんな、とか。
そうだよ、24なんてまだまだだぜ!
(ちなみにソネさんと同い年です)

前に働いていたところの偉い人がCDとか出してるんだったら
死んだ後も音が残るからいいね、って言ったんですけど
もし死んだ場合、一番最初になくなるのは声だと思う。
だから今、ここに生の声を聞きに来てくれてうれしい。
といいつつCD出してやがるんですが。
ミニマムな世界の歌をとコインランドリーブルース。

しんみりしちゃったね。
死にません!
死ぬまで生きる! 
普通そうだよね。

前回のツアーはアルバムの曲半分くらいで
どこがアルバムのツアー?とか思ったけど
今回はがっつりやってくれて自信あるんだなーと純粋に思いました。

初日、2日と見てもう安心しました。
前回のツアーは心配だったんだけど。
来月が楽しみです!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ZOOMANITY~天晴全国百鬼夜行~@千葉LOOK [a flood of circle]

20101015

1.Open The Gate -session #4-
2.百鬼夜行
3.フェルディナン・グリフォン・サーカス
4.Silent Noise=Avante-gard Punk
5.Chameleon Baby
6.Thunderbolt
7.Black Magic Fun Club
8.Red Dirt Boogie
9.コインランドリー・ブルース
10.Human License
11.泥水のメロディ
12.プシケ
en
1.最後の晩餐
2.(Don't)Close The Gate -session #5-

Mirrazからで。

フロアは楽しそうではあるが愛が感じられない気のせい?
ミイラズ聞いてたら悲しくなった。
俺なんて幸せになれない、みたいな?
最後2曲はそんなことなかったけど。
畠山さんはとてもpureな人なのだと思う。
pureがゆえに攻撃的というか。まぁ、こういうのをロックっていうんだよなぁ

もっと自分を大事にすればいいのになぁと思いました。
ごめんなさい、おばちゃんの勝手な感想です。

SE~CDの世界からリアルの世界へ!みたいな。
しっかりした初日でした。もう全然大丈夫。
前回のツアーのときは大丈夫かなぁって思うところ沢山あったけど。
ミイラズ好きです、とかぜってーいわねーらしい

Silent NoiseのBASSすごかった。
ちゃんとみたいなー。
やっぱ無理だ~しーのところ、好きです。
”待て”が出来ていて、素敵!と思いました。
プシケは千葉LOOKに起こしの親愛なる皆さんにじゃなく
ZOOMANITY TOUR初日に起こしの皆さんにだったかな。

革ジャンに関しては千葉にだまされたらしい。
この日は半袖でちょうど良い感じの気候でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

音龍門 [a flood of circle]

悩みはイバラのようにふりそそぐ
エリーゼのために
空に小鳥がいなくなった非
うつむく青年
はだか
メメント・モリ
幻世
現代詩との出合い―わが名詩選 (詩の森文庫) 鮎川 信夫
雨ニモマケズ
入場料八八〇円ドリンクつき
17歳のポケット
智恵子抄
父が消えた
知と愛
海辺のカフカ
ノルウェイの森
カンガルー日和

クラマーゾフの兄弟
萩原朔太郎詩集 三好達治
ランボー詩集
ゲーテ詩集
それから
見る前に跳べ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。