So-net無料ブログ作成
検索選択

泣ける本 [本]

と紹介されていた本がいくつか並んでおり。
時間潰しのためにみたのですが、まじ泣きそうでやばかった。





犬を飼っていなくても、飼ったことがなくても泣けます。
ちょっと歯車が狂っただけなのにね。





こちらは有名ですね。

映画のDVDもいつかみたい。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

みんな絵本から [本]

保育園の先生からオススメされて読みました。





わかっちゃいるけど…
忙しい母としてはそんな感想。

お母さん”だけ”がんばって、になっていないのがいい。

最終的には夫の子育てや家事分担、育児休暇が取れるような
社会制度改革が必要、と言っている。
これをもっと声を大きくして言ってもらいたい。

石井桃子さんありがとう [本]

「ノンちゃん雲に乗る」石井桃子さん死去 101歳(産経新聞) - Yahoo!ニュース


去年本屋で、100歳おめでとう!というので全集みたいなのが出ていて
すごいなーと思っていたのに。

石井桃子さんと言えば、私は「ちいさなうさこちゃん」

うさこちゃんシリーズは石井桃子さんの訳。
現代にはちょっと合わない感じの訳もあるけれどそこがまたいい。

よびこ(ホイッスル)とかね。
どうぶつえんのとうさんがちょっと偉そうで
スーツでどうぶつえんに行くのが好き。




うさこちゃんとどうぶつえん (子どもがはじめてであう絵本)

うさこちゃんとどうぶつえん (子どもがはじめてであう絵本)

  • 作者: ディック ブルーナ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1964/06
  • メディア: -



うさこちゃんのたんじょうび (子どもがはじめてであう絵本)

うさこちゃんのたんじょうび (子どもがはじめてであう絵本)

  • 作者: ディック ブルーナ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1982/05
  • メディア: -




プーさんも桃子さんの訳の本を今度読もうかと思う。

クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))

クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))

  • 作者: A.A.ミルン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2000/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



プー横丁にたった家 (岩波少年文庫)

プー横丁にたった家 (岩波少年文庫)

  • 作者: A.A. ミルン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:

あな吉さんのゆるベジ料理教室 [本]

本気ですすめるお料理本です。

あな吉さんのゆるベジ料理教室

あな吉さんのゆるベジ料理教室


フープロとミキサー必須ですが絶対、買って良かった!と思うはずです。

この本ではフープロ必須だけど、普通の料理しないのにフープロ買って
使いこなせるのか?という風にblogに書かれているのを数件見かけました。

普通の料理しないからこそ、買って、この本を見て作ってもらいたい!
だって、切ったりするの面倒だからガーするんだもん!
あな吉さんはみじん切りとか全然上手になりたいと思っていない
ということで、フープロ、スライサーオススメしてますし。

料理があんまり好きじゃない人に買って読んでもらいたい。
料理ちょっと得意、だけどもっと野菜くいたい!肉減らしたいという人にも読んでもらいたい。
一人暮らしだけど、そろそろ身体にいい物食べたい、とか。
ダイエットしたいから肉減らしたいんだけど
野菜だけって、毎日サラダ?あと何作って食べればいいの?っていう人にも。
アレルギーがあるお子さんがいるママやパパにも。
卵を使っていないオムライスとかオムレツとか。
鶏肉じゃないナゲットとか、あとは…魚じゃない薩摩揚げ!

野菜だけでもこんなにおいしいのができるんだ!ってきっと感動するはず。
あな吉さんちに行く前は野菜だけって毎日サラダ?って思っていた私でした。
でもあな吉さんは「お野菜の料理は無限だよ☆」とつやつやぴかぴかのお肌で
楽しそうにうれしそうにお話してくれたのです。

レシピ通りに作ってもおいしいし、アレンジしてもおいしいし。
あな吉さんはアレンジ、いろいろやってみて!っていう感じで
みんながいろいろやるのも楽しみにしてくれているみたい。
自分が思いつかない物でも、同じレシピからこうアレンジしました!っていうのをみると
真似したくなるし、それからまたアレンジしてもいいし。
本当に無限だなぁと感心しております。

私のお友達でもお料理があんまり好きじゃないんだけど
この本見てたら毎日楽しい!っていう人も居ました。

私はお料理得意(と思っている)だし、別に習う必要ないし、と最初は思っていたので
あな吉さんの所にはコラボでしか参加していませんでした。
そこで出される料理がおいしくて自分でも作りたい!食べたい!と思って
お料理教室に参加するようになりました。

その作り方、おいしさに目からウロコ!

フープロ、ミキサーが無い人は、乾物系から作ってみるといいかも。
乾物って甘く煮付けるくらいしか知らなかったんだけど本当に知らなかっただけ。
うまく使うともどして、和える、だけで1品できあがり~。
そしてこんなに簡単でこんなにおいしくていいの?っていう感じです。

切り干しと人参のかき揚げとか私の揚げ物しないハードルを無くした1品です。
ジャガイモの磯辺揚げもそうかな。

娘さんの大好物は高野豆腐のそぼろ。
子供にも人気の高い品が作れますよ~。

National フードプロセッサー ホワイト MK-K48-W

National フードプロセッサー ホワイト MK-K48-W

  • 出版社/メーカー: National
  • 発売日: 2002/02/01
  • メディア: ホーム&キッチン

オークローンマーケティング マジックブレットデラックスX MGT-X

オークローンマーケティング マジックブレットデラックスX MGT-X

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ホーム&キッチン


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

お気に入りというか [本]

最近買ったコミックはこちら。

ボクを包む月の光 4 — ぼく地球 次世代編

ボクを包む月の光 4 — ぼく地球 次世代編


ぼく地球に比べると大分絵が変わったなぁと思ったけど
お話はグッド!しかもありすと同じくらいの歳で
一応母だからぐっっと来たねぇ。

ぼく地球が連載されてた頃は大学生だから10年くらい前?
その頃はマンガ、だったし、夢、でしょう?みたいな感じだったけど
今は結構有り得るなぁというか解るようになった。
だからフィクションです!って言われてがっかりした人の
気持ちも少しは分かるけど、まぁ、楽しまないとね?
前世の記憶なんてない方がいいんじゃない?って思う。

ぼく地球は文庫で持ってます。
愛蔵版も買うべきか?!
ぼくの地球を守って―愛蔵版 (7)
ぼくの地球を守って―愛蔵版 (8)


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:コミック

うちにかえったガラゴ [本]

娘の最近のお気に入りの絵本です。

うちにかえったガラゴ

うちにかえったガラゴ


娘は、オレンジと緑のやもりが出てくるところが好きみたい。
そしてみんなでご飯を食べるところの
小さい子達のテーブルを見るのが好きみたい。

ちいさいフォークにちいさいスプーン

といって喜んでいます。
娘はバムとケロを知らないから最期にくるお客さんが誰かわかんないんだよねー。
あ、あと、お家に帰った時にお部屋の中に居るちいさいガラゴも好きみたい。
私はぷるどちゃんが好きです。

ガラゴと一緒にこちらも買ったんだけど
ガラゴばっかりみててまだ読んでません。
かわいいのになぁ。

カロンとコロン―はるなつあきふゆ4つのおはなし

カロンとコロン―はるなつあきふゆ4つのおはなし

  • 作者: どい かや
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2005/06
  • メディア: 大型本

ガラゴの前のお話も娘は大好き。
あむっ、ってするやつ。って言ってます(笑

かばんうりのガラゴ

かばんうりのガラゴ

  • 作者: 島田 ゆか
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • 発売日: 1997/11
  • メディア: 大型本


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:

ムチャチャの絵本 [本]

子供服で好きなブランドの1つのムチャチャから絵本がでるらしい。
楽天ではもう予約できないみたいだけど
アマゾンならまだアルみたいなのでチェック

nina’s ehon

nina’s ehon

ム・チャ・チャPRESENTS 限定版ポンポルトンタン ム・チャ・チャ特製オリジナルキーホルダー付き

ム・チャ・チャPRESENTS 限定版ポンポルトンタン ム・チャ・チャ特製オリジナルキーホルダー付き

  • 作者: ヨシエ
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2007/03/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


人気のファッションブランド「ムチャチャ」からオシャレな絵本が発売!
架空の国「ポンポルトンタン」に迷いこんだ女の子が、
冒険を経て仲間に協力してもらいつつオシャレになっていくお話です。

※こちらの商品は「ムチャチャ特製特大キーホルダー」付きになります。

●ボール紙デ、表紙と中身が同じ厚さ、オールPPコーティング
●B5 天断ち正方形(185?×185?)全34ページ
●ムチャチャオリジナルのプリントや刺繍が入ったはぎれをコラージュして作成した絵本
●製作部数は限定1000部!ムチャチャ特製特大キーホルダーがセット!

なんだって~。楽しみだ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

火の鳥 [本]

この前児童館に行ったら、図書館に「火の鳥」があって。
久々(20年ぶりくらい?)に読んだらおもしろすぎる!
(まぁ、子供には難しすぎるだろ。)
ということで、全巻セット欲しくなって買いました。

文庫でも良かったんだけど、いかんせん最近目が悪いというか
小さいのは読むと疲れる!
と言うわけで本当は豪華版を狙っていたんだけど
もう絶版みたいだったので、朝日ソノラマで大きいのが出てて
全巻セットがまだ残っていたので大人買いしました。
マンガ本に諭吉様出しちゃうとはねぇ。

今読んでいるのはこちらです。

火の鳥 1 黎明編 (1)

火の鳥 1 黎明編 (1)

手塚治虫は漫画界のビートルズ、ですよ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ガラゴ★ラブ [本]

最近はまっている本はこちらです。

かばんうりのガラゴ

かばんうりのガラゴ


うちにかえったガラゴ

うちにかえったガラゴ

  • 作者: 島田 ゆか
  • 出版社/メーカー: 文渓堂
  • 発売日: 2002/06
  • メディア: 大型本

お友達からバムとケロがおもしろい!というのは聞いていて
図書館で見たりはしていたんだけど借りるまではいかず。
(だって二人とも目がこわいんだもん)
ガラゴも同じ作者と知っていたので見てみました。
「うちにかえったガラゴ」を図書館で見かけて
借りなくてもいいかな~なんて思ったのですが、
ぱらぱらめくった中身がかわいすぎて借りました。
読みすすんでいくうちにカレーのページでは子供のように
「わぁ」と声を出してしまいました。
読めば読むほど発見がある本です。

かばんうりのガラゴは買ってしまいました。
うちにかえったガラゴもそのうち買います。

バムケロもたぶんそのうち買うだろうな~。

バムとケロのにちようび

バムとケロのにちようび

  • 作者: 島田 ゆか
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • 発売日: 1994/09
  • メディア: 大型本

バムとケロのさむいあさ

バムとケロのさむいあさ

  • 作者: 島田 ゆか
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • 発売日: 1996/12
  • メディア: 大型本

バムとケロのそらのたび

バムとケロのそらのたび

  • 作者: 島田 ゆか
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • 発売日: 1995/10
  • メディア: 大型本

バムとケロのおかいもの

バムとケロのおかいもの

  • 作者: 島田 ゆか
  • 出版社/メーカー: 文溪堂
  • 発売日: 1999/02
  • メディア: 大型本


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

最近読んだ本 [本]

最近読んだ本を紹介します。
まず、これ。

ブスの瞳に恋してる

ブスの瞳に恋してる


ドラマ始まったよね~。
吾郎ちゃんがドラマやるっていうから図書館で予約して借りました。
前から交際0日で結婚したとか、結婚する前に2人キリになったことがないという
この夫婦がどんな感じが気になってたんだよねぇ。
下ネタ満載だけどおもしろかったです。
最初に妻は…で紹介される美幸ちゃんの身長と体重が今の私の状態と同じで
かなりやばーい!と気付いたのでした…
明日からダイエットします。

とか言っておいて、これから紹介する本はどちらもお菓子の本(笑)
でも私が作るわけじゃないでーす。
たぶん旦那がつくりまーす。お手伝いぐらいはするかも。

カスタード&キャラメル―卵と砂糖の贈り物

カスタード&キャラメル―卵と砂糖の贈り物

  • 作者: 高野 幸一
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2002/02
  • メディア: 単行本


うちはオーブンがないので、オーブンで焼かないといけないケーキやクッキーなどは
作れないのですが、蒸したり、冷蔵庫で冷やして出来るおやつもあるので
そんな感じのおやつがいっぱい載っているこの本は楽しそうなので図書館で
たまたま借りて読んだのですが、買うことにしました。

で、この本を買いに行った本屋で気になって買おうと思っている本がこちら。

ちっちゃなチーズケーキのレシピブック

ちっちゃなチーズケーキのレシピブック

  • 作者: 黒川 愉子
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 大型本


チーズフェアみたいなのをやっていて、そこに置いてあったのですが
表紙がかわいい~と思って手に取ってみたら、中身もかなりかわいい!
デザインがかなり好みです。
チーズケーキ作らなくてもこれ見てるだけでたのしいわ~って感じです。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。