So-net無料ブログ作成

"MUSIC LTD."@渋谷AX [a flood of circle]

WOWOWの"MUSIC LTD."の公開録画に行ってきました。
無料ご招待~♪ぶらぼー。

フラッドは一番目。
AX2回目か3回目だったんだけど公録用か
カメラスペース多。スーツのおじさん多。お客さんは少。

スピーカーが上から吊るすヤツでやけに音がよかった。
フラッド終わった後、月に吠えるがかかったんだけど
大きい会場ですっごいいい音で聞けたのがよかった!

とりあえず、やった曲は

ForestWalker
博士の異常な愛情
泥水のメロディ
Paradox
春の嵐

あ、佐々木君髪切ってました。
遅いよっ。
仙台の前に切って欲しかったよ!
白シャツ、黒デニム、銀の靴。
やたらにかにかしてました。
髪切ったから顔がよく見えただけなのかしら?
前にもバンバン出てきてたし。
石井君も前に出てきてたし、髪振り乱してたし。

ForestWalker は軽めに音を合わせてはじまり、って感じで
今回はTV用か、全体的にライティングが素敵で。
AXは広いし音がいいし照明も綺麗だし、いいですね。
ワンマンでもできるようになればいいのに、と素直に思った。

ForestWalker は最初から赤のライトで、あぁ、素敵だなーって。
博士は演奏が素敵で見入って覚えてません。。。。
泥水はカラフルで、こんなカラフルな泥水初めてみたよと思いつつみていました。

前で見ていた男の子が泥水の後「やばい、かっこいい」って言っていたのがうれしかったなー。

MCはちょこっとで

おはようございます!a flood of circle です。
初めての人も多いと思いますが。
どこの馬の骨かも解らない…まぁ、いいか(笑)

僕らは11月にアルバムを出しまして。
その中から Paradox

この時いしいくんの肩に頭をぶつけていた(たぶん)

ステージが広いから、切り込みも思う存分やっていたし
なべちゃんのほうにもよく行っていたし
前にも来てくれたし、膝付いてギター弾いたり楽しそうでした。

ソネさんのギターの音は素敵だった。
顔みて合わせるみたいなのが新鮮でした。
大ちゃんの時はもう懐借りて暴れてるし支えてもらってるって感じなので。
Paradox の時にいいなぁって思ったのですが
やっぱレスポールだからなんですかねぇ。

Paradox は赤と青で、あー、イメージどおりだなぁって照明でした。

短い間でしたが、最後の曲です。
冬ですが、春の曲を。

始まりとかよかったなー。
もしや、水の泡?って感じだったのは青い照明のせいか。
竜巻台風で両手を広げてあげて、そのまま指差し。

短い時間だったけど、ニカッってよく笑っててうれしかったな。
仙台の時も確かによくニコッってしてたけど若干固めな印象が。
初日&寒くて緊張してたのかな?なんて。

この日の収録分は3月に放送で、無料らしいので見られる方は是非。
私も見るの楽しみですっ。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

“PARADOX PARADE”@仙台PARK SQUARE [a flood of circle]

初日の仙台に行ってきました。
東京駅に着いたらなにやら騒がしく新潟方面は運休だとか。
同時刻発車のつばさは運休。
仙台行きは無事発車してくれてよかった。

しかし、仙台のあんな姿久々見たよ。
間違えて違うところに着いたかと思ったくらい。

どうやら最高気温が-1度くらいらしくて
積もった雪は溶けずにそこにあった。そのままだった。

20100206181811.jpg

友達の車で行ったので軽装で並んでいるだけでも厳しかった。

スクービー先輩がぎりぎりまでリハ。
スクービーさん達は8時間かけて来たらしい。

並んでいるとき音が聞こえました。

初パースク。
SOLD OUTだったのでそろそろ卒業かな?

スクービー先輩は、マジやばかった。
ヨコハマがすっごい楽しかったので
楽しみにしていたのですが、最前はやばいですね。
なんかすみませんって感じでした。

シュウさんもリーダーもモビーさんもかっこいいけど
ジョーさんに心奪われました。
やばかったです。


くるくる回られたり、シュウさんと一緒にダンスされたりした日にゃ!
ヨコハマのときは後ろだったのであまりよくみえなかったのです。

相変わらずたのしかったなー
素敵だったなー

大分体力消耗した感じでした。

大盛り上がりの中、終了~。

フラッドのセッティング。
なべちゃんはモニター中のグレッチ。
石井くんは、見たことないボーダーのTシャツ着てる。
でもあの模様はツアーTと同じはず。

どうやら、雪の影響でローディーさん&グッズがきてなかったらしい。
セッティングもなんだか大変そうだった。

セトリも見えてしまったのですが、手書きじゃなかったです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DaisyBar New Year SPECIAL3マン"REAL LIVE 2010" [a flood of circle]

軽く迷う。
並んだ順入場で、早く着いたので最前列。
長いとこ一緒にライブみたいなーと思っていたお友達と見られることに。
素敵な共演者のおかげ。

1400901892_65.jpg


佐々木君はもちろんトップバッター。
いつものRUDEの黒シャツに、スキニーのデニム。
靴は白エナメルのハイカット(大ちゃんとおそろい?)
タオルはHO17かな?
カジノとエレアコ

こんばんは。
で、はじまった曲に驚愕。
アレンジ違いすぎて、始まってすぐなんの曲かわかんないんです、いつも。
ガラパゴス。ずっと聞きたいと思っていた曲。


インディゴブルーは言った うたはいれずみだって


夢かと思った。
そんな状態は次の曲でも続いた。
Red Dirt Boogie
赤い照明の時点で気づくべき。
食む。

改めましてこんばんは。佐々木亮介です。
普段は a flood of circle というバンドをやっています。
覚えにくいでしょ。

そのア、なんとかってバンドは、昨年の11月にアルバムを出しまして
その中から「Ghost」

まじで!と思いました。

ささやきのところは無かったです。

力強かった。

カポをつけたので、あの曲かなと。
東京の人いますか?(意外と少ない)
あ、すみません。
東京に野良犬っていないんじゃん?って言われたんですけど
うちの近所でこの前見かけて。
もし野良犬を見かけたらこの歌を思い出してくれたらうれしいです。


月に吠える


なんか、ちょっと間違えたのかアレンジしたのか。
違ったところがありました。

花田先輩と一彦さんとの思い出など。
一応お久しぶりですらしい。

すっごい緊張していたみたいで、全然いつものキラースマイルなし。

お二人怖いじゃないですか(軽く失礼?)
楽屋ですっごい緊張してたけど
お二人は優しくしてくれて楽しくやれてますと。

お二人のすごく好きなとこは、ブルースを大事にしているところ。
僕もブルースを大事にしています。
ブルースっぽい曲をやろうと思ったのですが
二人にかなうわけないと悔しいけどそう思うので
僕は僕らしく僕にしかできない青臭い曲をやろうかと。
いつも弾き語りのときは人様の曲を勝手にやらせてもらってるのですが
作った人も青臭いといっていた曲を。


聞いたことあったけどタイトルわからなくて。
でも曲とか歌詞とかでたぶんスピッツかと。
たぶん夢追い虫かと(思ったら正解でした)


佐々木君の詩って詩だけ見てると
スピッツ好きそうだなって雰囲気が漂っている


ユメで見たあの場所に立つ日まで
僕らは少しずつ進む あくまでも

っていう歌詞を読んで、感慨深そうに。
藤井さんも花田さんも昔から雑誌で見たりとかしていて。
(共演させてもらって光栄ですみたいな)

世界は時々自分のものって思うこともあるし
他の人のものって思うこともあるのでそんな曲を
で、世界は君のもの。

ここで、ギターを換えるのでしばしご歓談を
と言って、エレアコ。
お客さんちょっとしゃべったりしていた
…自分で言っといてなんですが、しばしご歓談をといって
本当にご歓談が始まったのは初めてです。

自分達のバンドの曲の詩は自分が書いているのですが
体験に基づく歌詞になると自分の事になってしまいがちで。
ラブソングは難しいと思うけど、ラブソングをあと2曲歌います。

口ぐせ

口ぐせ歌ってるときに漸くいつもの「にこっ」が出てホッとする。
ほんとまじで緊張してたなー。

唐突に


どうやったら、また逢えますかね


いや、呼ばれたらいつでも来るよ!とかマジで思った。

僕の表現の手段は音楽しかなくて…
一人ひとりに挨拶するわけにいかないし…(してくれていいよ!)
そんなのうっとおしいと思いますよね…
そんなことされたら僕もうっとおしく思いますもん(パラドクス)

僕がわざわざ楽しんでくださいって言わなくても
藤井さん、花田さんなら、この後は楽しいと思うので


次は自作と思われる、いつも弾き語りの最後に歌う曲


最初に悪魔が出てきて
この先の運命がどうとか
夜は一人さみしく泣いたり
魔法にすがったり?
月面のプールで夢を見ていたり
心臓の音が聞こえるくらい傍においでよ
BABYっていう歌を

1曲1曲ありがとうって言ってたな。

次は、一彦さん
一彦さんは佐々木君のファンを掻っ攫いに来ましたと。
佐々木君のファンで、ステキングと思った人は
ライブに来て下さいとか。

フラッドとはじめましては、大分のTOPSだったんだけど
シルバーウィークで20何時間かけて
東京から一気に来ようとしていて
ろくでもないやつだ、と思ったけどそんな事なかったと。

花田先輩は酔っていて本編はMCほとんどなし。
すっごい早かった。
ライブを明日だと思っていて、昨日電話が来なかったら
明日だと思い続けていたと。
まだ正月気分が抜けきらないなか来てくれてありがとう(もう2月だけど…)

アンコールは一彦さんと一緒に。
花田先輩の弾き語りはいつもセッションらしい。
佐々木君も参加すればよかったのに。


佐々木君は藤井さんのときも花田先輩のときも横で見てたよ。
やっぱり髪の触り方で解る!
あと頭の形?

帰りにすごい緊張してましたねーって言ったら
楽屋が一番緊張しましたと。

あ、次の弾き語りはいつか決まってないって言ってたな。
4月くらいどうですかねー。3月かなー。

やっぱ癒されます。
弾き語りの佐々木君も大好き。

-setlist-
ガラパゴス
Red Dirt Boogie
Ghost
月に吠える
夢追い虫
世界は君のもの
口ぐせ
タイトル未定と思われる曲
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

爆裂FxAxD@横浜F.A.D [a flood of circle]

20091226215133.jpg20091226184126.jpg20091226184139.jpg
F.A.Dって flower and dragon らしいです。

cinema staff と a flood of circle!
こんなおいしい対バンを見逃してはならん!と横浜まで行って来ました。

今回は肉まん食べました♪わーい。
今度は謎の焼きそば食べるぞ。

まずは、cinema staff
気になる、と思いつつCDを何度か手にするもちゃんと予習しないまま。

cinema staff です。演奏を開始します。

うわー、想像以上にかっこいい。
辻くんは何を叫んでいるんだろうかー。
どうしたらいいんですかかなー?

あんなに暴れててもちゃんと?弾いてるのが凄い。
若いなーと。あと何年あんな感じでいくのだろうか。
ずっとやってもらいたい。

爆音の中の静寂というか、あの澄み切った声が素敵です。
ここぞとばかりにCD買った!飯田くんにサインいただいた。
さわやかな笑顔。

次はフラッド。
寒がりの佐々木君は白シャツにカーデ。

サウンドチェック中にスペースオペラとか。
KARAKURIもちょっとやったのかな?

session
ForestWalker
博士の異常な愛情
シーガル
Thunderbolt
Paradox
プシケ
水の泡
ロシナンテ
Baffalo Dance
泥水のメロディー
春の嵐
en.世界は君のもの

セッションからForestWalkerへ。
いつもライトが緑だったり、青だったりするんだけど
私はいつも
違うんだよなー
森だけど緑じゃないんだ
誰も踏み込まない暗い森だけど青じゃないんだ
むしろ真っ暗な中の白ライトのみとかで見たい
と思っておりまして。
この日は赤で。
血がしたたったにかけてなのか
すっごいよかった!
今までで一番合っていたかも。

始まってすぐ、弦がびよーんって切れちゃって。
次の曲あたりで交換するのかと思ったら交換したのは後だった。

おはようございます!a flood of circle です。
ひさしぶりのヨコハマ。よろしくどうぞ。

博士は、相変わらずかっこいいなと。
珍しくちょっと歌詞を間違えるっていうかタイミングがずれた感じ。
シーガルの時リズム取って体揺すって歌っててノリノリだなぁと。
密かに後ろに手を持っていって歌う姿が好きです。
Thunderbolt大好きです。

Paradoxの前
2009年はいろいろあって、11/18に新しいアルバムを出したんですが…
ごちゃごちゃいわない方が良いか、聞いてくださいと。
大分こなれてきて旧曲との差もなく厚みが出てきてます。

プシケはヨコハマはぼんやりしている!
エフエーディーにお越しの皆さんに俺の大事なメンバーを紹介します!
フロアに降りて、正面辺りでニコッってしてたよ。
10%くらいしか見えなかったけど。

水の泡の前に言ったことがかっこよくて。
なんか役者になれんじゃない?っていうくらいの気迫。

2009年は良いことも悪いこともいっぱいあった。
俺は決めた!あなたが此処に居てくれて
(ってところでもう、かっこよすぎてメモリ吹っ飛びました)
俺達の音を聞いてくれるなら水の泡になろうとも
伝えいきたいと思います(といった感じのことを)

ホントかっこよすぎて、ニヤニヤが止まりませんでした。

ロシナンテもがんがん行ってました。
頭ぐちゃぐちゃとかされてたよ。
このときも身体揺すってノリノリだったのかな。
結構どんな曲でも突っ込んでいっていて、煽る、煽る。

佐々木くんといしいくんが向かい合ってワンツースリーって
言ってた曲あったような気がするけどなんだったかなぁ
ロシナンテかなー?うーん。

ここで長めのMC
・なにしゃべろうかな
・ライブのお知らせを
・CDJの告知をして、坂本教授とゴスペラーズをすっとばして見に来てください。
・大ちゃんが俺、教授見にいこうかなー。大さんいなかったら、だめでしょ
・大晦日はロフトでやります。石井考案のメニュー泥水のそばもあります。
・いしいくんの言動を無理して笑わなくて良いよと佐々木くん
・亮介最近冷たいとかきびしいとか反論
・なべちゃんは石井を甘やかさないでと。ステージで厳しくして石井を育てる
・石井くんは「俺は褒められて伸びるタイプ」←完全スルーされてた
・ギターかえるからなんか話してて(さ)
・なんか2009年でおもしろい話ないの(な)
・青森でデパートの上から積もった雪がなべちゃんに落ちてきて
 石井くんはそれまで雪にダイブとかしてたのに、そんなのより全然面白かった
・ドサッって音のわりに、新雪でさらさらなので痛くなかった
・あとなんかないの(な)
・瑞規くんにお兄ちゃんっぽいですよねと言われた(い)
・しゃべるのしゃべらないの?(な)
石井くんがしゃべろうとマイクに近づいたところで~ドラム!
ジャイアンっぷり炸裂。

まだまだいけますか。まだいけるか、ヨコハマ!
Baffalo Dance のギターバトルは頭と肩で押し合い。
次は泥水で、この辺でもしかしてアンコールは、あの曲いくのでは?と思ったんだよね。

最後なんですが、楽しんで帰ってください、と春の嵐。
大ちゃんは春の嵐の時ゆらめいていて、いしいくんにぶつかってたよ
いしいくん、うろうろしてたんんだよね(笑)

ありがとうございました!で一度終了。

アンコールで、石井くんが出てくるものの、他のメンバーが出てこず
呼びに行った?石井くん。

・石井を、独りにしたらどうかなってことになったらしく、軽く独りにされたらしい。
・独りじゃ何もできないもんね(な)
・大ちゃんがなかなか出てこず
・奥村様~アンコールのお客様がお待ちです(な)
・爆裂FADのTシャツきて出てきてくれました。
・KARAKURIをやると言ったのにできなかったと言う佐々木くんをビビり呼ばわりするいしいくん
・言うの良いけどちゃんと回収してよねっ
・さっきちょっと歌詞間違えたくせに~と反論
・最初にここでやったときフロアのタイルが見えるくらいガラーンとしていた
・今年最後のヨコハマで楽しくやれてよかった。cinemaも見れたしね

最後まで楽しんでいってください!と
世界は君のもの
クラップを煽る。いしいくんの右に、左に(笑)ってやっていたクラップがかわいかったです。


不死身のバンド a flood of circle でした。
また生きて、会いましょう!

なべちゃんが3/5にリキッドで会いましょう~と言ってました。

シネマに対抗?してか
東京から来た a flood of circle です
と言っていたけどどこだったか。
楽しかったよー、ほんと。

会いたかった方にも会えまして、楽しいひと時でございました。
ライブに行って会いたい人に会えるって
とてつもなく贅沢だよな。うん。
ありがとうございました。
nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

6×9=53days@千葉LOOK [a flood of circle]

6×9=53days@千葉LOOK

LOOKの20周年記念ライブです。
WGOの後、竹尾さんが素敵すぎていきおいで取ったチケット。
千葉はいつも行くたび遠いなぁと思うんだけど
LOOKの中に入ると忘れる。
SOLD OUT だったみたいで、それだけでヒガさんはお前ら強いよとか緊張してると。

まず、YUEYから
19時をすぎた頃メンバー登場。
円陣を組んで気合いを入れてスタート。

メガネ吹っ飛んでいたけど大丈夫なんだろうか。
頭ぐっちゃぐゃにしてSOLDOUTにビビってると。
レコ発であり、ルック20周年でもある。

2,3曲目が好みでした。
フライングV格好いいよね。
ドラムバキバキ。

速弾きは気合い入れ直して再チャレンジ。
ブルースリーの言葉が入った曲があった。
(考えるな、感じろ)

最後の曲です、って言ったのに勢いで1曲多くやっちゃうし。
ドラムさんマジで「えー!」って顔してた。
スティック投げちゃってたしね。
楽しかったです。

次、フラッド。

セッション
ForestWalker
博士の異常な愛情
サンダーボルト
パラドクス
プシケ
スイミングソング
バッファローダンス
泥水のメロディ
春の嵐

チケットが良番だったので、真ん中2列目キープ。
フラッドの前にちるさんに声をかけられるが挙動不審気味(すみませんでしたっ!)
MCは順不同、意訳有りな感じです。

ForestWalkerでは毎回違う森に連れて行かれる。
博士は毎回格好いい。
佐々木くんの煽りって独特。
サンダーボルトではクラップとかけ声。

おはようございます!といつもの様に言っていたら
お客さんがおはようございます!って返して(5,6人?)
昼のオーディションの名残で言い続けるのにこんなにいじられて言い続けて良かったと
うれしそうににこにこ。
新しいアルバムからと紹介してParadox
音源とは全然違うわけじゃないけど、でも違って(あたりまえ)いて同じで。
それはどちらがいいとかではなく。
出だしの佐々木君の声が色っぽくて大好き。

佐々木くんは大分右にも左にも前に出てきて、
柵に足かけて天井に手を付ながらマイクなしで声張って攻めな感じでした。
斬り込みできない分、よくジャンプしてた。

ルックは狭くて近いのでとても大好きです。
史上最短距離くらいに近づきました。
ギターのヘッドやら佐々木君本人やらどんどん前にくるのです。
佐々木くんのギターのヘッドの所にキラキラしたたぶんシールが貼ってあって。
一度気になるとなんだろう?ととても気になり。
動物?うし?ひつじ?(答えはことらさんが聞いてくれました

いしいくんと大ちゃんはルックのTシャツ着てたんですが、
こんなカラフルなの着たの久しぶりと言っていた。
ステキーって言ったらルックT買って帰るように、と言われました。

ルック Tの時モデルさんのようなポーズをとるいしいくん。
大ちゃんが高いところで自慢げにしていたら、
自分も負けじと高いところへ移動ないしいくんでした。

プシケでは
 千葉はぼんやりしている!
 20周年の千葉ルックにお越しの皆さんに、俺の大事なメンバーを紹介します。

 ルック20周年おめでとうございます。
 俺らより年下だね…3つ年下だね。これあとで怒られそう…(笑)
 
 ルックは今年から出させてもらっていて、今日で3回目。
 素晴らしいロックの流れにのせてもらおうと思いますのような事を。
 (後ろのサイン入りのフラッグを指しつつ)

フラッドの皆さんは先輩だらけの楽屋でビクビクしていたが、
先輩っていうのは可愛がってくれるもんで大分楽しく過ごしてました、と。

ルックの2回目と3回目みてるけど、たった3ヶ月前なのに
全然違う、とはいわないけど盛り上がりは結構違った。
スキルももちろんUPしてる。
伸び盛りは恐ろしい…

スイミングソングはまたオレンジの光で夕焼けの中に居るよう。
大ちゃんと向いあって、ワンツースリーと。
おとなしめの曲だと"気"に押されてぼーっとしがち。

もう少ししかないんですが、まだまだいけますかー!
千葉、まだいけるかー!
バッファローダンス。

押され方が尋常ではなかったです。
次、泥水って知ってたからおそろしかった…

大ちゃん、マイク投げて54さん戻しにくる、と思ったら 
半分くらいダイブして、真ん中に戻ってきたので、
佐々木くんは大ちゃん位置で歌う。
もうこの時点では押されて1.5列め(ほぼ1列目)くらい
泥水もハンパなかったです。

次で最後なんですが、楽しんで帰ってくださいと手をひらひら。
春の嵐で♪君と踊る~のあと、ニコッって!
惚れちゃうから!

リキッドで逢いましょう~ってギターを掲げて。

次、Fozztone

竹尾さんの前に移動。
マーシャルの壁すごかったです。壮観。
リハがかっこよすぎて、なんなんだこの人達は!と思いました。
黒点好きです。
フラッドは一緒に楽しむって感じなんだけど
Fozzは飲み込まれそうなときがあって。
世界に引き込む系ですかね。
やぱっ!って時がありました。

竹王のドSっぷりがみられました。
なんかお客さんの声があんまりなかったからか
自分の前のマイクばーん!ってやって。
びっくりしましたよね?

MCではフラッドとはいろいろ一緒に地方廻って。
思い出と一緒にやつらの笑顔が付いてくると。
いろいろあったみたいだけど横から見ていて
今日もすごく刺激を受けたと。

アンコールのときの前に竹尾さんはいっぱい来てくれてありがとう。
初めてやったときは床の白黒が見えたくらいだったと。
竹尾さんも大ちゃんみたいに身体半分ダイブしてた。
おしゃれハットが落ちちゃってたよ。

この日の53日坊主日記
http://inochigake.com/20th_diary/47th/index.html


写真ないと妄想レポっぽいですよね…(笑)

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

下北ラウンドアップ2後夜祭 [a flood of circle]

たのしかったので残しておく。

sru2に参加してないのに、後夜祭だけ言ってきました。
だってFreeだっていうし、佐々木君でるし、近所だし!

司会
マスザワヒロユキ(ザ・ガールハント)

一部
わたなべだいすけ(D.W.ニコルズ)
秋野温(鶴)
大迫 章弘(e-sound speaker)
星野 概念(ストライカーズ)


二部
和田 大樹(hare-brained unity)
小高 芳太朗(LUNKHEAD)
一色 徳保(つばき)
佐々木亮介 (a flood of circle)

こちらも併せて。
http://s-roundup.seesaa.net/

主に佐々木君関連で。
弾き語りをやる方はちょこっとずつ交代でリハを。
佐々木くんは口ぐせといかれたBABYちょっと。
はい、オッケーです、って帰るのかと思ったら

  みんなー、あとでねー

って、手をひらひらさせてました。
かわいくて歓声上がってましたよ。
この時はジャケットにカーデにUネックT?
出てきた時はジャケット+白シャツでした。

待ち時間には、あやさんとちるさんとおしゃべりしながら。
あやさんの素晴らしさをちるさんと語り合う。

マスザワさん司会でかなりナイスでした。
トークの内容はテーマを決めて話してもらう(ノーテーマノートーク)とか
このメンバーの中で××だと思う人はとか
sru2に出たバンド当てクイズなどでした。

クイズの商品はQUIPの次号4P!!!

一部と二部に分かれてトーク&弾き語り。
一部の弾き語りは大迫さんとわたなべだいすけさん。
だいちゃん、よかった。
できたばかりの「風の駅」という歌を歌ってくれました。
だいちゃんはミスチルの「行くよー!武道館!」って真似を(笑)
4Pもらったら脱ぐって言ってました。
ストライカー星野さんは常に平井堅推し。
大迫さんは周りの雰囲気におされ気味?
マスザワさんに突っ込まれどぎまぎする感じが好感持てました。

二部の人々は呼ばれる前に出てきて
佐々木君はたぶん小高さんにあやつられ手を振りながら登場で
マスザワさんに「呼んでから出てきてくれるっ(怒)」

二部のテーマ話はこれから食べたいB級グルメ。
しかし、この二部の人々は話が脱線する、脱線する。
佐々木君は下北のぶーふーうーを。
みんなに「C級だね」と言われていた。
バンドマンはみんな大体食べているらしい。
お客さんはきっと知らないだろうからお勧め、と(やさしい)。
チキンソテーが500円らしい。
水がしょっぱいらしい。コーヒーが煮詰まっているらしい。

鶴の方と四国でうどんを食べた話もしてました。
生醤油で食べるストイックなやつ。
小高さんが富士宮焼きそばって言ってたのかな?
一色さんはなんて言ったか覚えてないんだけど
すっごい簡単に答えて、はい、次どうぞ、みたいに
佐々木君にマイク渡したら、
佐々木君が「一色さん、なんかすごく疲れてる」
一色さんは「気付いてくれてありがとう」って。
(ワンマン前でいろいろ作業などあったようですな)

なんでかわからないけど長崎の話にもなって
長崎の人って自転車乗れないの?っていうだけで
小高さんは大樹さんに電話かけたとか。
坂が多すぎて自転車乗れないらしい。

で、長崎から来た人?って聞いてみたけど
お客さん誰も手を挙げなくて
「嘘でもいいからあげろよっ」と小高さん。
でも「俺はそうときにはあげない」パラドクス。

sru2の思い出とかいうテーマもあり。
佐々木君はLUNKユニットに出させてもらった。
さっき出てただいちゃんと一緒にでた。
小高さん「だいちゃんに”だいちゃんって呼べ”って言われてた。」
さ「そう、今だいちゃんっていうの、ちょっと勇気いった」
小高さんは弾き語りのときはいつもべろべろになる、とかいって
ウイスキー飲んでいて僕も飲みましたと。
小高さん「最初は飲んでいない。飲みながらやるので酔っていくさまが見られる」
マスザワさん「小高のよっぱらった姿なんてみたくねーよー」
基本、突っ込み(頭の回転速いね)

LUNKユニットに出たという話でマスザワさんが
「ちなみに何、演奏したの?」
「で、何やったの?」
「もう一回聞くけど、何やったの?」と3回きいて
やっと演奏曲を答えた。
かなり話は脱線気味だった。
LUNKユニットのゲストに最初はつばき一色さんを誘っていたらしいが立ち消え、
佐々木くんに4日前に小高さんから電話。
(ちなみに演奏したのは、「月に吠える」と「Heart of Gold」)

初めて買ったCDの話というテーマもあり。
ヘアブレ和田さんはカセットだったよー?
佐々木君は買ってもらったのはスピッツのフェイクファーで、
自分で買ったのはスピッツのベストでタワレコで。
ベストなんか買うなー!とマスザワさんに怒られる。
オリジナルを揃えろよ!!!
マスザワさんに前に会ったときにスピッツが好きだって話をしたのに、
仲良くなれかった、みたいな話を(なかなかの好攻撃)
今日仲良ししか呼んでないつもりだけどー?!
マスザワさんはお前のところのマネージャーなんとかしろよー!と
54さんに矛先を変更。マスザワさんはフラッドだけ見なかったらしい。
どこでやったかも知らなかったらしい。

このメンバーの中で××だと思う人のときには
この4人の中で誰が一番ハンサムかというお題?で
hare-brained unityの布谷さんの話になって、
彼は深い湖のようなハンサム(by小高さん)と。
おしゃれスナップとかヘアカタログのモデルさんとかやってるらしい。
今見てきたら確かにかっこよかった。
和田さんだと思う人~で拍手が少なくてハンサムじゃないのか…と
かなり凹んでいた。いや、格好いいと思うよ。私は小高さんで拍手してみた。
最終的に拍手が多かったのは一色さんだったのかな?
他には、一緒にバンドやりたい人とか
裏表がなさそうな人とか、一番優しそうな人、とかだったかな?
でも結局一番はボクでしたー!と全てを持っていくマスザワさん。


クイズでは
佐々木君はSTAnとFoZZtoneを当ててました。
しかし、最終問題一億ポイント!(そんなにいらなくね?by小高さん)
それを当てた小高さん決勝進出!一部の勝者はストライカー星野さん。

弾き語りはつばき一色さんと佐々木君。
一色さんは新曲だったのかな?佐々木君は「月に吠える」でした。
マスザワさんもだいちゃんのギターを借りて「僕のすべて」

1部2部が終わり抽選会~でみんな出てきてクイズの決勝戦!
本来ならば、1部勝者と2部勝者がじゃんけんで、
優勝者決定だったのに、盛り上がればなんでもいいんだ!
ってことで8人+マスザワさんでじゃんけん(クイズの意味なし)

1部2部の勝者は敗者復活ありで一回負けてももう一度参加。
佐々木君は小高さんと最後に残り、勝ち♪

抽選会はsru2のバッヂ後夜祭ver.と番号札を頂き
マスザワさんが引いてたのかな?

マスザワさん、ガルハンT
だいちゃんもTシャツ
秋野さんはAC/DCのCDサイン入り
大迫さんはポスター?
星野さんは、帯にサインの入った平井堅CD
和田さんはタオルサイン入り
小高さんはワンマンのときに作ったリミックスCDに落書き入り
一色さんはサイン入りポスター
佐々木くんはバッヂ

他に、パスのBE@R2個セットとかTシャツとかありましたがかすりもしませんでした。

記念撮影のときに54さんがやってきて
マスザワさんに
「ガルハンと対バンさせてくれない
フラッドのマネージャーさんです!」と紹介され
54さんは3/5にリキッドでワンマンあるので
よろしくお願いしますといっておりました。

思ったよりも長丁場でふらふら気味で、小走りで帰りました。
長野から駆けつけたということらさんと合流し
弾き語りに行くべき!とあつく語ってしまいました。

あやさん、ちるさん、ことらさんありがとうございました。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PARADOX NIGHT@新代田FEVER [a flood of circle]

12/2満月の日、PARADOX NIGHTに行ってきました。
20091202182111.jpg20091202182024.jpg

新代田FEVERは初めてなので、どきどきで、明大前で乗り換えたら
まんまと急行に乗ってしまい、新代田止まらないし!
下北でひとつもどる。

新代田に着いて、わかんないなーどうしようと思ったら
前をフラッドパーカー着た方が通ったので
ついていこうーと思い、ついていく間もなくFEVER目の前、みたいな。
このついていった方は、後から判明したけど実はことらさんだった!

Asさんとも合流ししばしおしゃべり。
開場前に着くことが稀なので楽しかったっす。ありがとうございます。

DJ、HOWLさんよかったです。
個人的ツボは Spiral Life の GARDEN
対バンの佐々木君が大好きな VOLA & THE ORIENTAL MACHINE は
私は全くもってダメな感じだったので、5回くらい外に出たかった。
てか出た方が良かったかもなー。うん。

フラッドと対バンしたときの話など。
郡山とかチッタとか?

大盛り上がりの中終了ー。

セッティングではみなさん出てきてました。
なべちゃんのだんご三兄弟ドラム。
セッティングが終了し、再び登場。

続きを読む


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Hear@阿佐ヶ谷Loft A [a flood of circle]

"Asagaya/Loft A 2nd Anniversary「Hear」"に行ってきました。
20091117182012.jpg

お目当ては佐々木亮介さん。
バースペースに入るとカウンターの端に佐々木君。
あっ、って感じで楽屋に帰ったけど
また出ていたらしい。
まぁ、楽屋狭そうだしね。

絶対一番だと思っていたのに違った。
しかも2番目にも意外な中尾諭介さん。
ちょっとおもしろかった。見られて良かった。
佇まいがロッカーって感じで、井上陽水さんのカバーがめちゃめちゃ良くて
「かっこいい」と思わずつぶやいてしまいました。
20代とかウソ付いてたけどね。

次は長谷志恩くん。もう「くん」って感じ。
靴がぼろぼろで…緊張しすぎてビールを一杯飲んだと言っていた。
すっごい若い感じだったんだけど、どうなんだろうか?
亀梨君似のイケメンさんなのに酔っぱらいの傷心さんで
7年つきあった彼女と別れてっていう話がもうツボで(ごめんね)
その後の歌はよかったなー。
あとすっごく丁寧にお辞儀するのがぐっと来た。
チャンスがあったらまたみたい。
でも好きでは無い感じの歌。
なので音源を聴いたりとかはしないかも。

最後はHEAR、2回目にしてトリの佐々木君。
椅子有りで、カジノとアコギ。
20091117220940.jpg
セッティングしてカジノ→アコギ→カジノとやっていた時
音がおかしくなって、???となったのですが
どうやら接続系を戻すの忘れてたみたい。
本番の時は間違わずに出来ていましたよ。

とりあえずセトリ(たぶん)
1.象のブルース
2.シーガル
3.風に吹かれて(エレカシ)
4.月に吠える
5.世界は君のもの
6.たぶん誰かのカバー
7.月面のプール~って歌詞がある曲
EN
いかれたbaby(フィッシュマンズ)

1~3がカジノ、4~ENはアコギです。

程良く準備が整い「こんばんは、佐々木亮介です」
MCは順不同、意訳有りでございます。

遅い時間まで残ってくれてありがとう
どう考えても僕が一番若輩者なのですが何故か最後です。
会場に来て順番を知らされて
中尾さんに何でこの順番なんでしょうねーと聞いてみたら
俺が2番がいいって言ったからと笑顔で言われました。
(中尾さんはしきりに「2番の中尾です」と言っていた)
優しい先輩の意地悪により、最後になりました。

でも今できることをやらせてもらいます
この曲は音数少ない中では絶対やりたくないので
クラップリクエストしていいですか。

と、自分も手を叩き、手拍子を求める。
で、象のブルース

シーガルは、シーガルって紹介したんだけど
ホントに?ってくらい、違う感じで。
めくらの風が~でした。
カジノの音いいです。ほんとまろやか。
あの形と色もいいな~すきだな~

僕はいつもバンドをやっているのですが
知らない方がいらっしゃったら以後お見知り置きを。

バンドの新しいアルバムが明日でます。
12/2にFIVERってところでイベントやります。
その店長さんにはすごくお世話になっていて。
具体的には、自分の名前が雑誌に載って活字になった時って
すごくうれしかったんだけど、それは何でかというと
西村さん(店長さん)が最近注目しているバンドっていうので
a flood of circle って紹介してくれて
佐々木亮介って名前を出してくれたから。
西村さんはエレカシっぽいと言ってくれていて。
自分で冬っぽいと思う曲をと紹介して
風に吹かれて

一年って早いですよねー。もう自分で冬っぽい曲を歌おうと考えている。
(いろいろ話をしていたが良く覚えてない…)
新しいアルバムから、と紹介して月に吠える

歌詞が9月の弾き語りの時変わったらしいときいてから初めて聴く。
確かに7,8月に聴いたときと変わっていた。
吐き出してる のところが 届いてる でした。
たぶんこの曲の時マイクが下向いちゃって。
あっ、って思ったんだけど、もう生声で伝えようとして
声を張り上げていました。そんな姿にぐっっと来ましたよ。
 
今日雨ですねー…
僕はずっと雨男って言われてきて。この前イベントがあったんですけど
その時は自称晴れ男って言う人がいて、晴れたんですけど。
今日は雨でしたね(みたいな)

世界は自分のものって思うことは自由なんで、そんな歌を。
で、世界は君のもの。

ここら辺で暗いなーって思われてるかもしれないので
意外と暗くないなと思われるように明るめの曲を
って事で、また手拍子もらっていいですかって、
手拍子もらって誰かのカバー。
びっくりするほど明るい曲じゃなかったけど
少なくとも暗くは無かった。って今までも暗くないけどね?

楽しい時間っていうのはあっと言う間に過ぎるのは本当ですね。
残り少しなのですが、楽しんでください。楽しみたいと思います。
今年一年いろいろあった激動の年だったんですけど
あっという間に過ぎたから楽しかったってことなのかな。

こんな僕でも誰かのために歌いたいって思うことがあるので
そんな曲を歌いますと紹介して、7月・8月の弾き語りのときも
やっていた曲(月面のプールって歌詞がある曲)を歌う。

それで一度ステージからさようなら。
客電つかず、アンコールありそうな感じだったので待つ。
ちょっとして出てくれて「ありがとうございます」

来てから、順番を知ってトリだと思ってなかったので
ノープランなんですが、何か聴きたい曲ありますか。

スピッツ!とか308!とか声があったけど採用されず
比較的僕が歌詞を間違えない曲でいいですか。
ということで、いかれたBABYという曲を。
 
すごく歌詞もコードもシンプルなんだけど、
何度歌ってもぐわーんという気持ちのままの曲です。
悲しい事があった人にも楽しい事があった人にも
当てはまる曲だと思います。

どこかで、12/2のチラシ的なものを後で配らせてもらうので
嫌がらずにもらってもらえるとうれしいですと言っていた。
その通りで、終わったら自らチラシを配っていた。エライ。

結構な人が PARADOX PARADE を持っていて
サインもらったりお話したり。


もちろん私もその中の一人。
アルバムで特に好きな曲ってありますか、って質問したら
一度も演奏したことないんだけど、って
アルバムのタイトルの中にある曲名を答えてくれました。

これからのツアーでやってくれるといいなー。
今回も素敵な時間でした。

この後、同じ時間を過ごした方とお食事にいき
とても他の人にはきかせられない話で盛り上がりました。
楽しかったです!ありがとうございます!


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LOCAL RAMPAGE vol.01@柏ALIVE [a flood of circle]

土曜日なので、ぼけっとしてしまい
自宅から最寄り駅まで+用意の時間を考えていなくて
軽く遅刻?な時間。
[O.A.]とかDJあるからいっかーと思ったが
[O.A.]って開演時間の前にやるんだよね…

久々にご一緒できる卓也ママさんからメールがきて
18:40~19:00の間らしいと。
超ギリ、の到着でした。

20091107183202.jpg

最前の真ん中だけがぽっかり空いていて
そこに突っ込める勇気なくて
またスピーカー前で待っていました。

セッティング中はDJタイムで The Mirraz とかかかってて
みんな盛り上がってました。
とある曲がかかったら、佐々木君も大ちゃんも
「あぁー」って感じでニコニコしてたので、ん?と思ったら
“PARADOX PARADE”収録の Paradox でした。
かなり良さそうな感じでした。

セッティングが終わって、一度みんな戻ってすぐ出てきました。

 おはようございます。afocです。よろしくどうぞ。

セッションではまた吠えてた。
見るたびにちょっとずつ力強くなっている。
ロシナンテを聞いてそう思った。
泥水では後ろの男子が暴れまくっておりました。
次は、Thunderbolt
Thunderbolt 好きだなー。最初の音の厚さとか、歌詞とか。
弾き語りverも好きだけど、バンドverも好き。
ベスト5に入るくらい好きな曲。
終わってMC

 改めまして、おはようございます。ア・フラッドオブサークルです。

柏は初めてです、洋服のイベントなんで初めての人が多いと思います。
バンド名長いんですけど「ア」だけでも覚えて帰ってください。
箸にも棒にもっていうでしょ
(要はよくわかんないよね、ってことを言いたいんだと思う)
俺もバンド名ながいなーって思うんだけど まいいかって
アだけでも脳みそに刻んで帰ってもらえれば
(人差し指をまげて、引っ掛けるみたいな仕草…刻んでるの?)

RUDIE'SのイベントなのにRUDIE'Sっぽくないのは
隣のRUDE GALLERYさんによくお世話になっています。
ブランドも隅分けられているようにバンドもあまり交わらないので
良い機会を与えられたと思います。

新曲です、といってGhost
博士とたたみかけ。
夕焼けみたいなあたたかいオレンジの光に包まれて
(ちょっと酔っていたので)ぼーっとしていたら
大ちゃんと佐々木君が向かい合っていてSWIMMING SONG
あ、最初を見逃したと思ったけど、すぐにどうでも良くなりました。
いい歌だなぁーと。
川べりに座って夕焼けを見ながら聞いている気分になりました。
プシケでは歓声が上がってたよ。

 かしわはぼんやりしている!(ハンドマイク!)

 ALIVEにお越しの親愛なる皆様に
 俺の大事なメンバーを紹介します
 
ドラムスは普通だったんだけど、ベースが「ゥベイス」
ギターが「ァギター」って感じで気合が入っていて
一人でおぉと感激してしまいました。
もちろん、モニターに乗ってがっつり前に来ていたので
戻るとき、マイクにぶつかってマイク危うく倒れそうでした。

このあとがまたぐだぐだMCで。
佐々木君が石井君に「ツアー、ツアーの話して」って振って。

 ベースの石井です。俺こういう空気苦手なんで。

いしいーって言われたら

 はい、石井です
 
って返事してた(笑)
新しいアルバムが来月、あ、じゃなくて今月でます。
2月からツアーをやりますとかいって
そしてまた渡邊くんに振る。こういうの得意でしょ、とかいって。

渡邊くんも、わたなべーって言われたら

 はい、渡邊です

って言ってた。初めて東名阪でワンマンやらせてもらいます。
東京は2月…(3月!と声が上がる)…助かるお客さんだねぇ
あ、あと12月に…と話はじめたら
佐々木君が「それそれ、その話して欲しかったの」と。

程なく準備が整い(?)佐々木君が12月の2日の話をする。

 ほとんどの人が最初から自分で言えよって思ってるかもしれませんが
 
とか言ってた。うん、ちょっとそう思った。

このMCの前だったか、後ろの男子が「あ あ」と言っていたら
渡邊君が「そういうことだ」と言っておりました。

最後まで楽しみたいですのようなことを言って
バッファローダンス(角!!!)
この時も後ろの男子は超盛り上がりで、何度か押されました。
ギターバトルも頭ごっつんこで。
佐々木君、大ちゃんのギターをガーッってやってた。
楽しそうでいい。
春の嵐のとき大ちゃんが渡邊くんのほう見るのが好きだ。
テレキャスのギターの弦切れちゃったみたいで、黒のストラトくん。
確かにストラップ長かった。
ギターを交換するのにちょっと間があって、でもその間セッションになって。
そのセッションがとてつもなくかっこよかったです。
この曲も盛り上がってたなー。
最後はドラムからジャーンプ

 ありがとうっ

で、おわり。石井くんがなぜかドラムスティックを1本持っていて
お客さんにそっと渡していた。

フラッドの後のDJタイムの1曲目がミッシェルの「ジェニー」で
私も含め、多くの人が盛り上がってました。
楽しかった!

WGOの後だったので、結構AWAY感が漂っている感じでした。
そう思うとやっぱり自主企画ってのびのびできるというか。
思い入れがたくさんあるんだろうなと。
WGOほどニコニコしてなかったし。
でもそのAWAY感が新鮮でよかったです。
やっぱりまだまだ目が離せない。


0.session
1.ロシナンテ
2.泥水のメロディー
3.Thunderbolt
MC
4.Ghost
5.博士の異常な愛情
6.SWIMMING SONG
7.プシケ
MC
8.Buffalo Dance
9.春の嵐


nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

a flood of circle presents “What's Going On Tour '09@渋谷クラブクアトロ[afoc] [a flood of circle]

a flood of circle presents “What's Going On Tour '09@渋谷クラブクアトロ

■afoc
セッティングからみてたら
渡邊くんのクリアドラム、ひさびさな感じ。
大ちゃんのギターの他にレスポール。ステージの端に置かれた。
大ちゃんがレスポールも使うのかな?と思ったら。
佐々木君は、afocのタオルじゃなくて緑のタオル。
誰のタオルかなーと思ったら。

後ろの男の子がSE渋いなーと言っていた。
渋いSEの中登場。

 おはようございます。ア・フラッド・オブ・サークルです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。